後藤はつのCollection

第14回 現代童画展出展 1988年 会友佳作賞受賞 「幼い日」

幼い日

絵画の説明
雪の中、藁(わら)のマントを着て通学する幼い日の思い出。私(前から2番目)だけが、満州の叔母から貰った黒いラシャのマントを着て、得意になっている。子供は寒そうだが元気な様子が表現出来たと思う。


7代目から・・・

7代目から・・・
自宅から学校まで通学する様子。おそらく右側の家がはつのおばあちゃんの家(東風館)。ということは今の赤倉温泉の本通りかな。上の方に神社の鳥居が見える。雪が深々とふる様子が伝わってくる。実際、今のような防寒着もないし、寒いし手足も冷たかったんだろうなあ。長い長い道のりを、毎日毎日通ったのでしょう。
今はバスを利用して通学しています。


 
トップメニュー 赤倉ワクイホテル 絵はがき販売