後藤はつのCollection

妙高夏の芸術学校

第27回 現代童画展出展 2001年 「明治42年紀元節のたこあげ会」

紀元節

 

絵画の説明
雪の積った妙高山の麓。紀元節に皆が集まって凧あげををした思い出。特に、凧の糸の表現に苦心した。

7代目から・・・

7代目から・・・
私がこの絵を見て最初に感じたことは、人物や凧を取り除いた時の妙高山の絵がきれいなこと。それだけでも風景画になりそうだ。
こちらの写真では確認できないが、左の屋台のメニューがまたおもしろい。
かんじきを履く人も少なくなったなあ。

メール問い合わせ

 
トップメニュー 赤倉ワクイホテル 絵はがき販売