妙高高原温泉郷 最大の温泉地 温泉ソムリエ発祥の地

夏は登山やアウトドア、冬はスキーや温泉めぐりなど
赤倉温泉の観光情報、イベント情報、モデルコースなど情報満載です。

ENGLISH SITE

江戸時代文化13年開湯。日本唯一の藩営温泉。 景色が心を癒し、温泉が体を癒す。大自然に囲まれた「高原温泉」赤倉温泉での癒しの扉を開いて下さい。

「霊泉」赤倉温泉の湯

赤倉温泉の湯は、2つもの泉質を併せ持った貴重な名湯です。神経痛、リウマチ、肩こり、腰痛、疲労回復などの温泉に共通する「一般適応症」はもちろんのこと、独特の「泉質別適応症」として、「美肌づくり」「傷の治癒」に定評があります。

赤倉温泉の源泉は、日本百名山「妙高山」より引湯しています。 源泉温度、源泉からの距離、適度な勾配により、各施設の浴槽に満たされるともっとも気持ちのよいと言われる42℃前後になるのです。 「肌美人の湯」「天然化粧水」「自然が恵んでくれた絶妙な湯加減」「霊泉」など、様々な言葉でその効能が評価されています。

泉質名 カルシウム・マグネシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩温泉
一般適応症(療養泉に共通する適応症) 筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関 節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

※参考(平成26年の鉱泉分析法指針改訂以前の適応症)
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質別適応症(赤倉温泉独特の適応症) きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
※参考(平成26年の鉱泉分析法指針改訂以前の適応症)
動脈硬化症、慢性皮膚病、切り傷、やけど
その他定評のある効果 美肌づくり、子宝の湯
「霊泉」赤倉温泉の湯

温泉ソムリエ発祥の地

赤倉温泉には、「温泉ソムリエ」を認定する制度があります。フランス料理のソムリエがワインの知識を持つように、温泉ソムリエは温泉の基礎知識と正しい入浴法を身につけ、お客様のご質問にお答えいたします。

わかりやすく言うと、温泉ソムリエとは、「温泉入浴アドバイザー」ということになります。 そして、ソムリエはワインを通してお客様にサービスをするように、私達温泉ソムリエもサービスの模範者でありたいと思っています。 温泉ソムリエが入浴法をご紹介しているサイトはこちらです。

⇒赤倉温泉観光協会「温泉ソムリエ」について

温泉ソムリエ
ページの先頭へ