赤倉温泉観光協会
サイトマップ お問い合せ
赤倉温泉の魅力 宿泊施設 イベント アクセス GLOS CLUB トップページ

赤倉温泉の魅力


「赤倉温泉の魅力」編  赤倉温泉の魅力
  日本百名山「妙高山」の雄姿
  あらゆる景色を持つ赤倉温泉
  雲中の幻想、赤倉温泉名物“高原濃霧”
  歴史がつくった広い道路と自然がつくった開放感“高原温泉”
  満天の星と月明りで浮かび上がる妙高山のシルエット
  コラム1「当地の方言、昔ことば」

 赤倉温泉の湯
  温泉とは
  赤倉温泉の泉質
  まさに自然が恵んでくれた絶妙な湯加減
  「硫酸塩泉」の効能
  「炭酸水素塩泉」の効能
  “本物の温泉”の証「湯の華」
  “肌美人の湯”赤倉温泉の湯は、「天然化粧水」
  霊山“須弥山”から自噴する温泉“霊泉”
  赤倉温泉名物“縄流し”
  コラム2「お客様の名言集」

 赤倉温泉の歴史
  霊山“妙高山”への入山禁止時代
  江戸時代、赤倉温泉の開湯
  “殿様の湯”温泉街の誕生
  文人名士に愛された明治以降の赤倉温泉
  “東洋のバルビゾン”赤倉温泉
  大正時代の赤倉温泉を象徴する「妙高倶楽部」
  スキー場としての発展
  日本百名山の地へ
  三ツ星観光地への発展
  整備された交通網
  平山郁夫画伯と「妙高バルビゾン」
  コラム3「赤倉温泉史年表」


「赤倉温泉を拠点とした見どころ」編  歴史と文化の探訪、上越(高田、直江津)の見どころ
  歴史と文化の公園「高田公園」〜日本三大夜桜、高田遺跡、外堀一面の蓮〜
  雁木通りと十返舎一九
  寺町と親鸞上人ゆかりの浄興寺
  春日山城跡と林泉寺
  越後国分寺
  コラム4「上越地方の朝市」

 信州の見どころ“文化の発見”
  三水アップルミュージアム
  高野辰之記念館
  風との戯れ、安らぎに遊び、文化の心に触れる上林温泉文芸散策路
  中山晋平記念館
  小布施の街はスニーカー感覚
  信州須坂 豪商の館 田中本家博物館
  北野美術館
  長野県信濃美術館・東山魁夷館
  駆け抜けた天才の軌跡 信州松代 池田満寿男美術館


「健康法」編  温泉の効果的な入浴法と健康法
  温泉の効果を効率的に上げる「運動、休養、栄養」の三位一体
  赤倉温泉が考える「本物温泉」の条件
  温泉の効能
  温泉の種類
  効果的な温泉の入り方
  温泉入浴との相乗効果をもたらす食材
  「ウォーキング」で健康増進 〜赤倉温泉の散策
  コラム5「スキーの達人金子裕之が教えるワンポイントレッスン」
  コラム6「スノーボードの達人稲川光伸が教えるワンポイントレッスン」
  コラム7「山の達人敷根俊一が教える妙高山・火打山登山術」


このページの先頭へ
赤倉温泉観光協会│〒949-2111 新潟県妙高市赤倉
TEL 0255-87-2165 E-Mail info@akakura.gr.jp
www.akakura.gr.jp

Copyright © 2004 Akakura Spa Tourism Association All Rights Reserved.